FC2ブログ

Daily

日記というよりも思考の垂れ流しかな

  12/29 「シャングリ・ラ」

「二酸化炭素排出権取引市場」
要するに規定以上のCO2を削減した国が余剰分を他国に売りさばく事ができる市場。

詳しく言うと、20%削減が規定量で、25%削減出来た時に、差分の5%を規定量削減が出来ていない国に売り肩代わりする事で総合排出量を削減。
もしくは後進国に設備投資等をし自国のCO2の代わりに他国のCO2を減らし報酬を得る事。

炭素経済市場って既に実現してたのね・・・。
今は国単位の話だけど、ここに個人資産家が参加すると「カーボニスト」に
なれるわけだ。
テコノロジー万歳。

炭素が価値を持つ世界かぁ・・・。
現実は小説よりも奇なりって言うけど・・・ねぇ。

  10/17 「2009航空祭」

今年は運良く岐阜(各務原)と、浜松に行けましたよー。

まずは岐阜。
2009gifu_F4 2009gifu_BI
諸般の事情により一部の地上展示とブルーインパルス(BI)の飛行展示しか見れなかった・・・。
それでも本命の蒼天に舞うBIと、F-4「ファントム」が見れたんで満足。

そして浜松。
前日から友人宅に泊り込み、朝4時にしゅっぱーつ。
6時頃に基地付近に着くが、もう既に軽く渋滞・・・。
それでも無事に基地に到着ー。
2009hamamatu_BASE
お、既にサンダーバーズのF-16「ファルコン」が駐機してあるじゃないか。
2009hamamatu_TB_00 2009hamamatu_TB_01
うーん、雲行きがあやしいなー。本日の降水確率は80%メインのサンダーバーズ(米軍のアクロバットチーム:TB)が飛ぶまでもってくれよー。5年前に来日したときも雨で飛ばなかったらしいからなぁ。

で、午前中の飛行展示色々ー。

まずは哨戒機のE-767。
2009hamamatu_E767_01

続いて映画やコミックで有名な小松基地救難隊。
救難索敵機U-125A、今年で引退のV-107、見づらいけどメインの救難ヘリUH-60。
2009hamamatu_U125A 2009hamamatu_V107 2009hamamatu_UH60
UH-60(左)とV-107(右)。
2009hamamatu_V107_UH60

そして空自の主力戦闘機F-15「イーグル」
え、写真?
すんません、ないっす。ってか超低空を亜音速で飛ぶ飛行機を普通のデジカメで追うのは大変なんだよぉ! オートフォーカス入ってからシャッターだもんな!
ただ曇っていたおかげでアフターバーナーの炎がよく見えたのと、低空な分、音が凄かったのは良かった。

あ、あとT-4の飛行展示の時BGMがカウボーイビバップと攻殻機動隊ばかり。
覚えてるだけでも「Tank!」「What planet is this?」「player」「innner universe」「Get9」が。
選曲したヤツ出てこーい(w

そうこうしている間に雨がパラパラと。プログラムがTBの直前には本降りに・・・。
「(ピンポンパンポーン)お客様にご連絡いたします・・・。」
あぁ、また今度も飛行中止ですか・・・。
「迷子のご連絡です・・・。」
おぉう。
みたいな事がたびたび続き、会場内にあきらめムードが漂った頃。
場内に荘厳なBGMが、そして英語のアナウンス。
「Ladys and Gentlemen! 今からサンダーバーズの飛行を始めるぜ、用意はいいかい!(俺様的意訳)」
そしてF-16のエンジン音。
よおおおぉぉぉし!!!
2009hamamatu_TB_02
分かります? エンジンの後ろに熱でカゲロウが出来てんのが。

2009hamamatu_TB_03 2009hamamatu_TB_04 2009hamamatu_TB_05 2009hamamatu_TB_06 2009hamamatu_TB_07 2009hamamatu_TB_08
・・・だーかーらー。亜音速機を普通のデジカメで追うのは難しいんだってば。
雲と雨のおかげで縦方向(ループやインメルマンやスプリットS)のアクションが出来なかったり途中中断をしながらではありますが天候の悪い時にも係わらず飛んでくれた心意気に感謝です。
あの興奮は言葉では語りつくせません。
ありがとうサンダーバーズ。

なんとか全てのプログラムが終わって各機が各基地に帰還する頃。
晴れてきやがった・・・なんか雲も晴れて太陽も顔出し始めてるし・・・。
おぉい! なんでこれが2時間前にこなかったんだよぉ!
しかしこの時にTBが鬱憤を晴らすかのような編隊離陸と連続離陸を見せてくれた。
なんてサービス精神旺盛なんだ・・・(涙
2009hamamatu_TB_09
連続離陸はこちらの動画です。ヘタなのはご愛嬌、ってかデジカメの動画モードじゃこれが限界。エグゾーストノートとかもっとすごかったんだけどなぁ。
本当にありがとうサンダーバーズ!!

最後に地上展示の数々をご覧ください。
2009hamamatu_T-4_01 2009hamamatu_T-4_02 2009hamamatu_F-4 2009hamamatu_F-15 2009hamamatu_F-2 2009hamamatu_E2C 2009hamamatu_U125A 2009hamamatu_V107 2009hamamatu_UH-60

おまけ。
T-4の大群。
2009hamamatu_T4_03
まぁ練習機だからねぇ。それでも、こんだけまとまってあると、なんかおかしい。

おまけ2.
E-767の親子。
2009hamamatu_E767_02
小さい方のレドーム(背中のレーダー円盤)も親機同様くるくる回ってた。

  10/16 「うははーい」

やーっと手に入ったー。
だんじょん商店会」の「魔女のタロットカード」
魔女のタロット_01 魔女のタロット_02

10年近く探し続けた品なのでなんとも感無量。
タロットのイラストはもちろん佐々木亮さん。
うん、大事にしょう。

どんなゲームか気になる方はこちら

  09/17 「「ウ」は「うなぎ」の「ウ」」

原題は「A Is for Anguillidae」ってか(w
分かる人だけ分かってたもれ。
どうしてもという方は「レイ・ブラッドベリ」でググってみ。

マイミクであり10年来の友人であるもっさんと、他友人1名と連れ立ってウナギを食いに行ってきたですよ。
・・・浜松まで。
いや、やっぱり浜松でしょ。ウナギって言ったら。
名古屋を11時に出たのはいいが、13時には浜松に着いてるわけで。
朝飯を食べてから出たので2時間後に昼食ってのはどうも・・・ねぇ。
とは、言うものの「ウナギを食う」という目的しかなく。当然、どこで食べるなんてのは考えてもいない。
仕方ないので浜松西ICを出たところのお土産センターで情報収集をする事に。
観光MAPを貰うもののあまりにアバウトすぎて役に立たない。
そこで店のオバチャンに尋ねてみるが、明快な返事は返ってこず。商品の説明をするばかり。
・・・これは「買え」って事ですか?
「買ったら教えるよ」って事ですか?
案の定、お土産買ったら気持ちイイぐらい事細かに教えてくれた。
商魂たくましいわぁ。

で、どうやら「浜松ぎょうざ」なる餃子が名物らしいので・・・。
「まずは餃子だー!!」と車を走らす。
店は・・・当然行き当たりばったり。あったら入るぐらいの勢いでGO。
すると「手作り餃子」の看板が。よし! とハンドルを切る我々。
で・・・ちっちぇ店だなぁ、おい。
でも幟に「餃子協会加盟店」とか「ギョウザサミット参加」とか書かれてるんで期待を込めて入る。
店の人、開口一番「ご飯なくなっちゃったんですけど良いですかー?」
挙句「もやし(浜松ぎょうざには付き物)も無くなっちゃったんで1個サービスしておきました」
ただ、黙々と餃子だけを食す我々。
味も普通・・・。
浜松?・・・これならどこで食べても・・・。特性ラー油は凄い辛かったけどね。

気を取り直して「うなぎパイ工場」見学へ。

・・・見学中・・・

そうかー「夜のお菓子」って「夜の家族団らんの時に食べて欲しいお菓子」の意味だったのねー。ウチら、下世話な意味かと思っていましたが、軽くトリビア。

で、土産屋のオバチャンに教えてもらったウナギ屋へ行く為に弁天島へ。
ところが、途中で連れの友人が「今、14:30なんだけど店、開いてんのかなぁ」。
そうねー(W 
普通、昼は14時ぐらいまでで、夜は17時ぐらいからだよねー。
案の定、着いてみると店は16:30から。
しょうがないから弁天島近辺を当ても無く散策。
1時間半位な!

で、ようやく「ウナギ」だー!!
お店イチ押しのうな丼を大盛りで。

・・・食事中・・・

ふぅ、満足満足。
当初の目的も果たしたし実に有意義な一日であったぞ。

帰りの浜名湖SAで買った「トマトサイダー」を除いてはな!

  08/30 「行ってきた」

突然思い立って電車に飛び乗った。
GUNDAM_01





で、昼過ぎに目的地に着いた。
GUNDAM_02





そう、ここはお台場。
そしてヤツはいた。
GUNDAM_03

別角度と後ろ姿
GUNDAM_04 GUNDAM_05 GUNDAM_06

おおぉぉ、すげええぇぇ!!
でっけー。
いや何というか・・・他に言葉が出てきませんよ。
18mって数字だけだと大きさの実感が無かったが、さすがに実物となると・・・ねぇ。
足元の人達で大きさの程を感じ取ってくださいな。
運良く時間タイミングも合い首振りアクションも見れたしね。
こんな感じに。
GUNDAM_07

首を動かすたびにガキョンガキョン効果音鳴るし、胸部排気口から煙は吹くし、上向いた時は「と、飛ぶんですか! このまま飛ぶんですか!?」と思えるほどにイイ感じ。

この後、先発の前日車中泊組みと無事に合流。
いや、彼らがいたからこそここまで行く気になったんだけどね。
一人だったら行かなかったですよ?
いや、ホントに。

帰りは彼らの車に便乗して名古屋に帰還。
途中渋滞に巻き込まれたものの無事に帰ってきましたよ。
そういや、先月も似たような事をした気が・・・。

ま、展示は今月いっぱいだから最後のチャンスだったし、こいつに次の機会があるか分からんし、とりあえず見てきて後悔は無かったすよ。
うむ、有意義な誕生日であった!!

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2021-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Categories

Recent Entries